ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 安全で取れたて野菜が毎日食べれる水耕栽培 | トップページ | 植物工場で多く採用されるLED照明とは »

2012年1月28日 (土)

我が家の植物工場。水耕野菜はいま・・

いまは1年で一番寒い季節です。連日零下5℃前後。
我が家の水耕栽培野菜は、出回っている野菜価格の高騰により、無慈悲にも
連日サラダ用にむしられ続けているのです。


痛い思いをしているのは栽培主のわたしのみ・・か?

食事担当のカミさんは、2~3日おきに1枚また1枚とレタスの葉をむしり取っ
ていったため、写真のような無惨な姿になっています。

玄関に入れてあるといっても、夜中には零下になるほどの気温のため、成長
は著しく発育していない状況。むしろ冬眠状態に近いと思います。

そのためどんどんやせ細っていっているわけです。
もうそろそろ面倒を見るのを止めて、終わろうかとも思っているのですが。


ただ1つ確認したいと思っていることがあります。
春先に茎と根を残して上部をカットした場合、残った根元から新しい芽が出
てくるのかどうかということです。

是非とも見たいなあと思っているのですが。
おそらく季節が良くなると、そうなるはずです・・。

01281

01282

01283

« 安全で取れたて野菜が毎日食べれる水耕栽培 | トップページ | 植物工場で多く採用されるLED照明とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/53843824

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の植物工場。水耕野菜はいま・・:

« 安全で取れたて野菜が毎日食べれる水耕栽培 | トップページ | 植物工場で多く採用されるLED照明とは »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック