ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 甘味ほうれん草が零下の中で発芽 | トップページ | 安全で取れたて野菜が毎日食べれる水耕栽培 »

2012年1月22日 (日)

良いアイデアがたっぷりのミニ植物工場

植物工場の新しい技術情報やアイデアを調べていて、家庭用水耕栽培にも活
かせそうな貴重なアイデアを見つけましたので、そのことについて書きます。

■スマートサラダというシステム
まずそのアイデアの出所ですが、日本アドバンテージ株式会社という会社の
サイトです。
この会社は「スマートサラダ」というミニ水耕栽培キットを販売しています。
スマートサラダ

Photo

Photo_2

確認いただけるとわかりますが、非常にシンプルでメリットの多いシステム
です。そのいくつかを紹介しますと、
 1)LED照明なので室内で育成可能
 2)天候の影響を受けず、害虫などの心配もない
 3)露地栽培の2~4倍の速度で成長
 4)電気代も易く約1/2のコストで作れる
 5)水やり不要
 (1週間に1回の交換のみ)
と書かれています。

個人で取り組むものとしては、少し高度なレベルです。
でもなかなか魅力的ですよね。
欠点は個人の趣味レベルとしては、結構大きな初期投資がかかることです。
1式を購入すると5万円から7万円かかります。何度も繰り返し利用ができる
のですが。

これを購入して取り組むのは、趣味の水耕栽培を楽しむというよりは、家庭用
ミニ植物工場を設置して、本格的な雰囲気を楽しむというところでしょうか。

■素晴らしいアイデア
上記のシステムには水やりが不要とするためのアイデアがありました。
パネルを養液水面に浮かべるという方法です。水が少なくなると、パネルが
その分、下降するわけです。従ってある程度の量を入れておけば、しばらくの
期間は補充が不要だと言うことになります。

なかなか気の利いた、素晴らしいアイデアだと思います。
サイトには実用新案を出していると書いてありました。

■その他のアイデア
斬新ではないですが、LEDランプを使用して密閉空間で育成することや、
エアーポンプを使用して溶存酸素を増やして育成速度を縮めるなど、さらに
いくつかのアイデアが盛り込まれています。

植物工場という企業が取り組むような大がかりな仕組みを、個人が簡単に手
が届くようなレベルにまとめ上げてくれたというところで、非常に興味深いシス
テムではないかと思います。


« 甘味ほうれん草が零下の中で発芽 | トップページ | 安全で取れたて野菜が毎日食べれる水耕栽培 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/53799046

この記事へのトラックバック一覧です: 良いアイデアがたっぷりのミニ植物工場:

« 甘味ほうれん草が零下の中で発芽 | トップページ | 安全で取れたて野菜が毎日食べれる水耕栽培 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック