ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 次期シーズンに向けての課題は次の4つです。 | トップページ | 最新植物工場からのアイデアの導入について »

2012年1月 8日 (日)

最新の植物工場「閉鎖型植物工場」

最新の植物工場の情報を確認してみたら、「閉鎖型植物工場」というの
がありました。


◆その特徴は、

 ・多段式人工光型植物生産システム
 ・天井高に合わせて多段式のユニット化

 ・立体的に室内を利用した制御型の植物工場
 ・人工光を使用して養液を循環

 ・基本型「植物工場」ユニットの2倍~4倍の生産能力
 ・増設型植物工場

 ・栽培ユニット・育苗ユニットの基本型「植物工場」を増設
 ・水耕栽培野菜の生産を倍増化

というように書かれており、より効率良く野菜を生産するために、栽培
をシステム化していました。栽培ユニットに人工エネルギーをかけて、
育成を制御していくやり方です。

Photo

職業として野菜栽培をするのであれば、以上のような植物工場を作り、
より少ない投資で大規模に野菜作りをして、効率的に収益を上げていく
しくみを作ることを進めていくことになるでしょう。


◆自分の考え

しかしわたしは趣味のレベルで水耕栽培をとらえており、家庭でのその
可能性をさぐっているので、大きな投資をすることは考えていません。

場所の無い人でも、できるだけ少ないコストで、手軽に植物栽培を楽し
めることを目標にしています。

しかし、その植物工場のしくみの中には、個人での趣味レベルの水耕
栽培にも適用できるアイデアもありそうで、もう少しよく研究してみよう
と思っています。


« 次期シーズンに向けての課題は次の4つです。 | トップページ | 最新植物工場からのアイデアの導入について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/53684924

この記事へのトラックバック一覧です: 最新の植物工場「閉鎖型植物工場」:

« 次期シーズンに向けての課題は次の4つです。 | トップページ | 最新植物工場からのアイデアの導入について »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック