ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 今日もレタスを3葉ずつ収穫しシーザーサラダに | トップページ | 今朝もパンにレタスとハム、スクランブルエッグ »

2011年12月12日 (月)

ついにミニトマトの栽培継続を断念

ここ最近は毎日雪が降って、気温は0~5℃程度。
ミニトマトはまだまだ健在で、脇芽があちこちに伸びて花が咲き乱れています。

先週中頃、長い時間をかけて赤くなった実を1個だけ食べましたが、ものすごく
甘くなっていました。通常の時より2倍以上の期間をかけて赤く熟したからだと
思います。

■活性が低下
しかし、他の少しあとで着果した実がなかなか色づいてきません。
幹は成長して伸びては行くのですが、なかなか実の収穫ができなくなりました。

やはり気温が随分低下したため、いろいろな部分のスピードが低下しているよう
です。動物でいうと冬眠に近い状態になり、活性が落ちているのだと思います。

■ウドンコ病が拡大
そして何よりもウドンコ病が発生し、少しずつ拡大していっています。いずれ栽
培をやめるつもりでいましたので野放しにしていたら、やはり少しずつ少しずつ
拡大していっています。

やはり植物を栽培するにあたって、1番の問題は病害虫対策だということを強く
感じました。せっかく育てて活き活きとしていたものが、病害虫の発生で180
度、前向きだった気持が反転してしまいますので。

■来年度
2月頃より来年度の栽培に着手する予定ですが、それまでの間、しっかりと病害
虫対策を検討しようと思っています。

特にウドンコ病は0勝2杯なので、何とかして次は勝利に結びつけたいと思って
います!

■ミニトマトの状態
写真の通りですが、水耕栽培で育てた幹(茎ではなく幹ですね)は、とても太く
なって木のようになっています。撤去するときはのこぎりで切断してから、よう
やく撤去・移動することができました。

根の方は順調に成長しているときは、もっと長くびっしりと伸びていたのですが、
寒くなってからは少し縮小したようです。

12121

12122

12123

12124

« 今日もレタスを3葉ずつ収穫しシーザーサラダに | トップページ | 今朝もパンにレタスとハム、スクランブルエッグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/53469730

この記事へのトラックバック一覧です: ついにミニトマトの栽培継続を断念:

« 今日もレタスを3葉ずつ収穫しシーザーサラダに | トップページ | 今朝もパンにレタスとハム、スクランブルエッグ »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック