ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 来シーズンに向けて解決すべき4つの課題 | トップページ | サニーレタスはあっと言う間に復活です »

2011年11月13日 (日)

サニーレタスとレタス、2回目の収穫です

先週前半に収穫しようと思っていたレタスですが、途中遠方へ行く用事ができて
しまい、昨日ようやく2回目の収穫をしました。

サニーレタスは写真の通り、伸び放題の状況でした。またレタスも少しずつ大き
くなってきているようですが、サニーレタスほどではありません。栽培効率が良
いのはやはりサニーレタスですね。

■レタスの巻きクセ
サニーレタスはまったく巻いてくる気配がなく、まっすぐに成長しています。
しかしレタスの方は巻きクセがついてきています。少しずつ上方にも伸びながら、
新しい葉には巻きクセが出てきています。

ですがまだ玉状になるところまでは行ってません。昨年度に栽培したときも、巻
いてくるのはずいぶん後でした。今回は前回のときと成長速度が違うので、どの
くらいのタイミングで玉状になるのか、あるいはどのくらいまで巻くのかを観察
しようと思っています。

■小ねぎ
発芽はすごく早かったのですが、最近随分寒くなったせいか、成長速度が上がっ
てきていないように感じます。種の入っていた袋には10月蒔きが一番遅い時期
となっていましたので、やはり気候との関係ではもう少し早く蒔くべきだったか
も知れません。

■甘味ほうれん草
こちらも成長はぼちぼちです。写真にはレタスの葉の陰になっているので、様子
がわかりずらいですが、結構葉の色が濃い緑となって収穫に近づいてきているよ
うに感じます。

しかし前に報告したように、全ての種が一斉に発芽しているのではなく、ぽつぽ
つとタイミングがずれて発芽し成長してきているので、3歳児から18歳の大学
生が混在しているというイメージです。本当、むずかしい野菜ですね。

11131

11132

11133

11134


« 来シーズンに向けて解決すべき4つの課題 | トップページ | サニーレタスはあっと言う間に復活です »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/53232291

この記事へのトラックバック一覧です: サニーレタスとレタス、2回目の収穫です:

« 来シーズンに向けて解決すべき4つの課題 | トップページ | サニーレタスはあっと言う間に復活です »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック