ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« キュウリもミニトマトも本体はほぼ成長を完了。あとは・・・ | トップページ | 水苔は藻の発生防止に効果あり! »

2011年7月19日 (火)

水耕ミニトマトとキュウリ、次から次から新芽が発生

プラ製ゴミ箱を養液槽にしてのミニトマトとキュウリですが、ここのところ新し
い脇芽の発生がすごいです。

キュウリの場合、各葉の付け根から出てきていて、数えてみたら1株で8箇
所から発生していました。そしてその先に全てミニキュウリと花が付いてい
ますので、それが全て実になったら結構まとまった量が食べれることになる
ので、期待に胸を震わせています。

すでにその食べ方は決めています。まずはモロキューで新鮮な味を味わっ
て食べてから、エバラだったかな・・浅漬けの素を使い、おいしいキュウリの
漬け物を作るつもりです。

そういうわけで、毎日ミニキュウリの実に目がいってしかたありません。

という状態なので、ここ最近の液肥の吸い上げ量もものすごいです。
1日約1.5~2リットル。少し前までは2~3日に1度液肥の補充をしてい
たのですが、ここのところは毎日補充をしないとダメな感じです。

約1週間前に梅雨明け宣言されてから、毎日良い天気が続き気温が高い
日が続いているからでしょうね。

もう少し大きいタンクを使うべきだったのかもしれませんね。どうしても必要
ならば載せ替えをしようかとも思っています。

上部を少し持ち上げ、下の養液槽だけを大きいのに交換すれば済みます
ので。苗が植え付けられている上部が水槽の中に落ち込まないよう、受
けを新養液槽の上部に設置するのだけをしなければいけませんが。

それとミニトマトの方にですが、一つ新しいテストをしてみました。
それは何かというと、苗の根本のバーミキュライトの上に、水ゴケを敷き
詰めてみました。目的は保湿しながら藻の発生を押さえるためです。

数日の感触ではなかなか良い感じなのですが、一つだけ心配があり様子
見をしています。それは病気の持ち込みです。せっかく屋外ではなく風除
室で育てて、立ち枯れ病を防止しようとしているのに、水ゴケから病原菌
が入ったのではせっかくの苦労が台無しになりますので。

心配しながら、様子を見ているところです。

07191

07192

07193
 


« キュウリもミニトマトも本体はほぼ成長を完了。あとは・・・ | トップページ | 水苔は藻の発生防止に効果あり! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/52254699

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕ミニトマトとキュウリ、次から次から新芽が発生:

« キュウリもミニトマトも本体はほぼ成長を完了。あとは・・・ | トップページ | 水苔は藻の発生防止に効果あり! »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック