ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« もう一つのキュウリとナスを栽培槽に植え替え | トップページ | レタス終了。ミニトマトとキュウリにネット設置 »

2011年6月17日 (金)

水耕栽培の成長は早い?そろそろ誘引ひもが必要です。

キュウリもミニトマトも順調に成長しています。
ミニトマトは背がかなり延びたので、もうすぐ倒れそうな気配です。

またキュウリも随分延びたため、先端部が斜めになりかけていて、
このまま放っておいたら横に倒れはじめ、床の上を延びていきそうです。

いずれもこのままでは成長する方向が望まない方向になるので、できる
だけすみやかに誘引ひもの設置をする必要がありそうです。

明日は土曜日で休みなので、ホームセンターに行って誘引ひもを買って
きて、取り付けようと思っています。

家の玄関の風除室内なので、あまり見苦しくならないよう上手に工夫
して取り付ける必要があります。お客さんに良い印象を与えるため。

まずは現場をよく見て、よく考えてみます。

ところで我が家では、玄関の入り口の前の風除室に水耕野菜(レタス)
を置き育てているので、良く来られるお客さんが「すごいねぇ!」
と言って、感心して行くとのこと。

中には何度も来られてその都度成長を目にして、詳しく育て方などを
聞いていく人もいるようです。(わたしは会社で不在のとき)

0617

0617_2s

0617_sjpg


« もう一つのキュウリとナスを栽培槽に植え替え | トップページ | レタス終了。ミニトマトとキュウリにネット設置 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/51970522

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培の成長は早い?そろそろ誘引ひもが必要です。:

« もう一つのキュウリとナスを栽培槽に植え替え | トップページ | レタス終了。ミニトマトとキュウリにネット設置 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック