ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

去年からのレタスは終了です

去年10月に蒔いたレタスとサニーレタスに11月下旬に蒔いたものを含めて、全て最後の
収穫をしてから栽培終了としました。

レタスは今年になってから玉状に巻いてきていたのですが、なぜかその後成長が
鈍化していました。

野菜の成長阻害要因:
その原因は下記写真で見て分かるように、根にびっしりと藻が発生しており、
それが成長を阻害していたようです。

藻が発生していた原因は、植え込んだ水切りバットのボディ色が白のため、紫外線を
透過していたためと推察されます。

みなさん絶対に白っぽい、光が少しでも透過するようなものは、栽培槽に選ばない
ようにしましょう!

これは水耕栽培での常識なのだと思いますが、購入する際につい形の良いものが
なくて白っぽいのを買ってしまったため、こういう結果になってしまいました。

サニーレタスはまだまだ元気に成長を続けていたのですが、どうも季節の関係からか
本体が木のように伸び始めたため、こちらも終了をさせることにしました。

根の方は栽培槽のボディ色が白でなかったため、あまり藻は発生していなくて、
きれいな白色になっていましたので、成長度は悪くなかったように思います。

健康状態は根で確認:
根は真っ白な状態が良くて、緑や薄茶色などに変色している場合は、健康状態が
悪いと思われます。

ときおり栽培槽上部を持ち上げて、根の色を確認したほうが良いでしょう。

なお、今回はさぼってしまいましたが、もし栽培槽のボディ色が白っぽいものでしたら、
回りをおにぎりなどを包むアルミ薄で覆うのが良いでしょう。

1

2

Photo

Photo_2


2011年5月22日 (日)

去年のレタスはもうすく終了です。 ナスが発芽しません・・

昨年10月に植えたサニーレタスとレタスですが、そろそれ栽培を終了させよう
と思っています。

写真で見てわかるように、サニーレタスはどんどん成長して木のようになってきました。

またレタスは玉状に巻いてきているのですが、どうも成長がいまひとつパッとしません。

種は山ほどあるのですから、一つの苗を末永く育てるよりは、適当なところで新しいものに
バトンタッチさせるのが良いようです。

いつでも同じようなペースで成長するわけでもないので、先に植えたものが適当なところに
なったところで、次の種を蒔いて育て始め、いいタイミングで切り替えるというのがベスト
であるとわかりました。

要は両方の成長スピードを考慮して、栽培を止めるタイミングを推し量り、新たな種を蒔く
タイミングを決めるわけです。

そうすることでいいタイミングに、バトンタッチすることができます。

また、4月に蒔いたナスですが、なかなか発芽しません。
寒いときもありますが、暖かい時もありますので、発芽してもよさそうなものですが・・・。

ミニトマトとキュウリは写真のように、順調に成長し始めているように見えます。
(もう少し早く種まきをしても良かったように思いますが)

05221sanny

05222rettuce

05223new_seeds


2011年5月15日 (日)

5月5日蒔いたキュウリとトマト、ようやく発芽しました

5月5日に次の野菜栽培実験のため、キュウリとミニトマト、ナスの3種類を
蒔きました。

今年は例年に比べ少し寒い日が多くて、暖かくなるのが遅れているせいか、
発芽が遅れていました。

ですがようやく発芽してきました。気が付いたのは3日前の12日です。
種から白い根が少しだけ伸び出していました。

今日の時点ではミニトマトは双葉が開き、根はスポンジを貫通して下の
空間にまで達しています。

残念ですが、ナスはまだ発芽していません。気配もないです。
何でだろう?
恐らくスムーズに発芽させるには、少し加温などして発芽し易い温度を
保つ必要があるのでしょう。

ま、わたしは職業で栽培をしているのではないので、あくまでも自然に
発芽するのを待っているつもりです。観察しながら。

昨年10月に蒔いたレタスは、数回の収穫をしたあと、写真のように
本体が巻いてきました。このあとどうなっていくのだろう?

巻いてからの成長は少し遅くなったような気がします。
玉状に巻いているため、ボリュームアップがわかりにくいです。

今年2月に蒔いたレタス等は順調に成長しています。
葉の色がすごく淡くてきれいで、とてもやわらかそうな感じに見えます。

おいしそう!!

05151

05152

05153


2011年5月 8日 (日)

年越えサニーレタス、4回目の収穫です

昨年10月に植えたサニーレタスですが、ここのところ随分成長しましたので、
4回目の収穫をしました。

レタスは丸まって玉状になってきているためか、なかなか大きくなりません。
年越し野菜なため、もう老化が進んだのでしょうか?

それに比べてサニーレタスはどんどん新しい葉がでてきて、なんとも元気な
野菜です。本当に失敗のなさそうな野菜ではないかと思います。

5月5日にキュウリなどの新しい種を蒔きましたが、まだ芽がでません。
そろそろと思うのですが・・・。

置いてある風除室はまだ夜間は気温が低いからかも知れません。
発芽するまで居間に移すことにしました。

05081

05082

05083


2011年5月 5日 (木)

ミニトマト、きゅうり、ナスの種蒔きしました

5月連休になりようやく時間に余裕ができましたので、ホームセンターへ行き
新たなチャレンジの基を買ってきました。

そうですミニトマト、きょうり、ナスの種です。

以前、神戸に住んでいたときは、マンションのベランダでミニトマトときゅうりを
水耕栽培でトライしたことがあります。

ミニトマトはものすごく一杯実がなって、とても甘くておいしかったのですが、
最後の方は立ち枯れ病(?)になり残念な結果でした。

またきゅうりはものすごく成長して、自分のベランダだけではなく、
隣との仕切壁の下からも延びていき、隣のベランダでも多くの実をつけた
ものでした。

しかし、こちらも最後の方はうどんこ病との闘いとなり、同じく残念な結果と
なりました。

その時のことを考えると、恐らく虫や飛来虫が病原菌を運んでくるか、
雨の中に細菌がありそこから病気になったものと思っています。

従って今回は、絶対に外に出さずに育て、虫や雨に接触させないで
結果を確認しようと思っています。

なにはともあれ、下記の写真のように種を蒔いた1日です。
わずか3分ですが。

05052

05051


2011年5月 4日 (水)

11月末蒔いたレタス、初めての収穫

昨年11月末に種まきをして同じように年越しをさせたレタスですが、
初めて収穫をしました。(まだまだ少ないですが)

10月に蒔いたレタスは3回ほど収穫したのですが、葉が強いというか随分厚いという
感じがしたのですが、今回のものはとても葉が柔らかかったです。

恐らく春になり気候が良くなってから成長した部分なので、柔らかいのだと思います。
また葉のいろも濃緑色ではなく、淡いグリーンの色をしています。

食べてみるととても新鮮な淡いさっぱりした味でした。
わかりにくい表現ですが、強い独特の味がしないということです。

また10月蒔きのレタスですが、少しずつ玉状に巻いてきているのですが、
成長が遅いです。

と、思って良く見たら、本体の横からコブ状になって脇にはみ出して
成長してしていました。なぜこうなったのでしょうか?

05031

05032

05033


2011年5月 1日 (日)

ミニ白菜の花がすごいのでカット

ミニ白菜の花がすごくて、ついにカットしました。

とにかく風除室に大きく枝を広げ、すごい数の花を咲かせたと思ったら
今度はすごい強い芳香を放ち出し、そして花びらがあたり一面に散り始めた
からです。

液肥はすごく吸い上げるは、花吹雪をまき散らすは・・で大変な状態です。

風除室は家の玄関前でありお客さんも通るところなので、
室内一面に舞い散った黄色い花が床を覆っていては、チトまずいわけです。

それで仕方なくカットしました。

今回は見た感じでは本体側は食べれそうな感じではないので、
少しあとで撤去して別の種を植えようと思っています。

ミニ白菜は種の袋に3月と8~9月が蒔き頃と書いていますが、
春に蒔くと中央から花が出てきますので、秋に蒔くのが良いのかも
知れません。

春蒔きは収穫のタイミングが無いように思うのですが・・・?

一方昨年10月に蒔いたレタスは、どうも成長が著しく遅くなったようです。
サニーレタスの方はまだまだ成長が見えるのですが。

やはり無理して長い一生をさせるよりも、適当な時期に幕をおろしてやった
方が良いようです。早く若手にバトンタッチをすべきのようです。

種はこんなペースで植えていたら、一生かかってもなくならないほど
ありますので。 (もちろん有効期限ありますが)

05011

05012

05013

Photo


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック