ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

食用野菜作りが花作りに-すごい香りです

ミニ白菜が豪華絢爛に花が咲き、あたり一面に強い香りを放っています。
まるで菜の花状態です。

手頃な大きさになったら食べるつもりでしたが、思惑がはずれてしまいました。

レタスとサニーレタスもぐんぐん成長しています。
昨年10月に蒔いた年越しレタスは、やはり葉が堅く強い感じがします。

一方、11月末に蒔いたレタスは、葉がとても柔らかそうでおいしそうです。
あと少したったらわずかずつ収穫して食べてみようと思っています。

今年2月に蒔いたレタスは、毎日勢いよく成長しているところです。
何月から収穫できるか日数をカウント中です。

Photo

10

11

2

2011年4月16日 (土)

ようやくレタスが巻いてきました

昨年10月に蒔いて年越しをしたレタスですが、収穫を2回行ったあと
ようやくここに来て葉が巻いてきました。

プラコップに植え付けて側壁は葉の支えを兼ねていたのですが、
高いところまであったためか葉は中で巻き始めて、とても窮屈そうでした。

そのため今朝ほどプラコップの上半分を切り取り、レタスを解放してあげました。
窮屈そうなレタスと、プラコップの上半分を撤去した解放されたレタスの写真を見てください。

またサニーレタスはそれほど締め付けられているようではなかったのですが、
今後のことを考えて側壁に縦にいくつも切り込みを入れ、葉が成長して
ボリュームが増えていったときに、締め付けれないようにしました。

ミニ白菜は中央部に木のように成長点が延びて、いま花が咲き乱れています。

高さ的に場所も取るので、これ以降はミニ白菜の追加蒔きは止めて、やはり
レタスを増やそうと思っています。

それからこのあとはいよいよミニトマトとキュウリ、ナスを種蒔きし、
新たなトライを開始したいと思います。

今回、11月下旬に蒔いたものと、2月下旬に蒔いたレタスの写真も同時アップします。
成長具合を比べてみてください。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

1127

221


2011年4月14日 (木)

レタスとサニーレタス、2回目の収穫です。

レタスとサニーレタスですが、2回目の収穫をしました。
どちらも葉が巻くこともなく太陽の光を一杯に浴びて育ったためか、
青々としてたくましい葉となっています。

きっとくるまれた白っぽい葉とは違って、きっと栄養価が高いのでは
ないかと思います。そういう色つやをしていますね。

また葉の厚みや噛んだときの触感も少し違いますので、
初めは少し違和感を感じましたが、食べているときに葉の元気さが
伝わってくるようで、結構新鮮に感じます。

ドレッシングや塩、マヨネーズなどと、いろいろ変えて食べ比べをしています。
我が家では意外とマヨネーズが合うね・・・と人気です。

とにかく無農薬で雨にも当たっていないため、細菌フリーですしヘルシー
なので、みんな安心してモリモリ食べています。

なので、あっと言う間に無くなってしまいます。
早く次を植えることにします。

04091

04092

04093


2011年4月11日 (月)

ミニ白菜がついに花が咲きました・・・トホホ

収穫時期がわからないまま来たミニ白菜が、ついに花が咲きました。
いつ収穫して食べたら良いのか、よくわかりません。
葉を食べるのはあきらめて、花を咲かせたあと、種を収穫しろ・・ということなのかなぁ?

収穫したレタスとサニーレタスの葉が、少しずつボリュームを増してきています。
近いうちにまた収穫できそうです。

早蒔き?しついこのまえ植え替えした3苗は、順調に成長しています。

04081

04082

04083

04084


2011年4月 4日 (月)

早蒔き(?)レタスを水耕トレイへ植え替えです

2月下旬に蒔いた早蒔き(?)レタスは、
植え付けたスポンジからすっかり根が外へ出て伸び始めたため、
水耕用トレイ(台所の水切りバット)へ植え替えを実施しました。

前回は薄いプラコップをそのまま使いましたが、レタスを収穫するときは
コップが回りをガードしているため、外側の葉から収穫するときに付け根より
カットできませんでした。

そこで今回はプラコップの上半分ほどをカットして、下半分を使いました。
これで収穫するときは、外側の葉より収穫するとき、随分下よりカットして
収穫できると思います。

ただしプラコップの上部は、葉が巻かないで育ったとき、外側へ広がることを
抑制する役目もあるような気がしますので、以前のものと今回のものを
よく比較してみようと思っています。

04041

04042

04043


2011年4月 2日 (土)

ミニ白菜は失敗?収穫時期を逸したようです・・・

ミニ白菜はどうも収穫する時期を逸して、一路花が咲き、種を収穫する方向
に向かっているようです。

まあこれも実験なのでその方向に進めて、花を観察し、採種するところまで
やってみたいと思います。

その頃に本体は食べられるような状態なのか、それともそのまま続けたら
本体は再生するのかどうかなど、観察してみようと思います。

また初めて半分ほどの葉を収穫したレタスとサニーレタスは、春の日を受け
て少しずつボリュームが増えてきているようです。

今回は一気に半分ほど収穫したのですが、再生の状況を見て、一葉ずつ
数日ごとに収穫するのが良いかを、考えて見ようと思っています。

11月末の遅蒔きレタスと2月下旬の早蒔きレタスも、順調に生育しています。

Dsc01660

Dsc01661

Dsc01662


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック