ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

自然の水耕野菜では0℃が限界?

水耕栽培で育てる野菜の温度の限界は、どうも0度くらいではないかと思います。というのは、ここのところ毎日最低気温が零下3℃くらいで、最高気温が3℃くらいの状態が続いており、レタスは見ていてわずかずつですが成長しているようですが、ミニ白菜がまったく大きくなりません。

つまり、レタスとサニーレタスは少し寒さに強いけど、ミニ白菜は0℃前後では成長が止まるのではないかと思います。4~5℃くらいのときは少しずつ大きくなっていたのですが。加温すれば調子が良くなるとは思いますが、今年は加温せずにこのまま耐えてどこまでいけるのかを、見極めたいと思います。

01281

01282

01283                   1月28日


2011年1月23日 (日)

レタスはまだ無事ですがイチゴが・・・

ここ2~3日は少し暖かいです。といっても外気温が-1℃、レタスが置いてある風徐室が3℃、液肥の水温が4℃という状況ですが。でもレタスは見た感じですが、寒さにやられて凍傷になることなく少しずつ少しずつ成長を続けているように見えます。葉の色つやも悪くないと思います。何とか2月を乗り越えれたらと思っているのですが。

だけどイチゴがダメです。ついにギブアップ状態になってしまいました。やはり低温に弱いんですね。

01231

01232

01233


2011年1月20日 (木)

今年はどうも大雪。まだ頑張ってます。

ここ最近はすごく雪が降り積もっています。気温も下がっていて、毎日零下4℃前後で、最低気温と最高気温がほとんど差がありません。水耕野菜は連日家の玄関に退避していて、このまま続くと日照不足になりそうです。あー晴れ間が欲しいですなー!

01201                   1月20日


2011年1月15日 (土)

11月末植えた野菜はなかなか発育しません。

11月末に同じレタス、サニーレタス、ミニ白菜の種を植え、すぐに発芽はしたのですが、すぐに雪が降るようになり寒い日が続くと、なかなか発育しません。冬は曇りが多いため日照不足となり易く、さすがに水が凍るような寒い日が続くと、当然成長が止まってしまうのでしょうね。

01151

01152

01153                   1月15日


2011年1月13日 (木)

連日の気温が零下続き。玄関退避が長期化

ここのところ最高気温が-2、-3℃の日が続いています。やはりこの時期に水耕栽培の実験をやること事態が少し無謀なのかも知れません。北の雪国では。液肥を凍らせてしまったら、今までの苦労が一発で台無しになってしまいます。

北国で水耕栽培を行うのはもう少し暖かいうちにすべきであり、冬にやろうとするならば液肥を加温してエネルギー費をかけることを覚悟する必要があります。趣味ならあまり大きな問題とはなりませんが、職業としてやるのなら南方での栽培に比較して大きなハンディとなってしまいます。

何とかしてあの大量の雪を、メリットに変えられるアイデアは無いのでしょうか?ま、とにかく退避、退避をやりくりし、行けるところまで行ってみようと思っています。

01131

01132                   1月13日

2011年1月 9日 (日)

毎日零下!何とか生き残っています。

ここのところずっと零下が続いていますが、何とか生き残っています。朝の冷え込みが予想されると、夜に玄関内に退避させていますが。

何度か表面に薄氷が張っているのを見ましたが、全体が凍ることにはなっていないので大きな影響は受けていないようです。何とかわずかずつですが、成長を続けているように見えます。

このまま春まで生き残れるのか・・・が、今回の見極め課題です。

01091

01092

01093

01094


2011年1月 6日 (木)

今日は最高気温-3℃。続けるべきか、それとも

今日は今年一番の寒さで最高気温が-3℃。外は凍り付いています。液肥の表面がうっすらと氷始めている雰囲気。一応今日の夜は家の玄関内に退避させるとして、今後このまま続けるべきかどうか・・・。今、少し迷っています。

01061_2

01062_2

01063_2


2011年1月 4日 (火)

水耕化イチゴは少し体調不良?

年越してから4日目の写真です。レタスは特に問題なく少しずつ成長していますが、水耕化させたイチゴがあまり良くありません。

土を洗い出し水耕化させてすぐは、すぐに若葉が出たりして良さそうだったのですが、約2週間たっての表情が今ひとつです。それで苗を栽培鉢から引き上げて根を見てみました

根の色が茶色のままであまり良くない感じです。新しい白い根が出てくると良いのですが。しばらく様子を見ながら観察を続けます。

01041

01042

01043

01044                          1月4日

2011年1月 1日 (土)

時期はずれの水耕レタス、年越し

10月中旬近くに植えたレタスとミニ白菜ですが、寒さに負けず年越しをしました。雪の降る日など寒い日は水肥が凍るのを防ぐため、夜は家の玄関内へ退避させようやくここまで来ました。だけどいつになったら葉を1枚ずつちぎってサラダにできるのか、まだしばらく予測ができません。

01011

01012

同じレタスとミニ白菜を11月末にスタートさせたらどうなるだろう?とやってみたのが下の写真です。発芽は2日ほどでしたのですが、それ以降は寒さでなかなか成長が進みません。1ヶ月強でこの状態です。今後どうなることやら・・・。

01013                          1月1日

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック