ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

レタスは一歩一歩、イチゴに問題発生?

レタスやミニ白菜は寒い中、一歩一歩成長しているみたい。イチゴも二つ目の若葉が出てきて順調そうに見えるけど、良く見ると葉の先が少し茶色になってきた。何かの栄養不足を表しているマークのようだ。随分昔に水耕栽培でイチゴを作っていたときも、ある時葉の先が薄茶色になっていることに気がついたことがある。一度インターネットで調べて見ようと思う。

12291

12292

12294                         12月29日

2010年12月25日 (土)

1ヶ月半後に植えた野菜は半モヤシ状態

10月に入って植えたレタスやミニ白菜は、白銀の世界にガラス1枚隔てて元気に成長続けています。でも約1ヶ月半遅れで植えたレタスはすぐに芽は出たものの、室内観賞しながら眺めていたせいか、日照不足で半モヤシ状態です。

野菜を室内で観賞用として眺めて楽しみながら、最後は収穫して食べれるといいなと思っていましたが、日照不足が大きな問題です。食べずに単なる観賞用だけにするのなら良いのですが

Osomaki 

12251

12252                          12月25日

2010年12月23日 (木)

いちごに若葉が・・・

4日前の19日(日)にイチゴの苗を土から掘り起こし水耕での観賞植物にしたのですが、もう新しい環境に順応したようです。外の雪の降る寒いところでは縮こまっていたのですが、室内に入れて観賞用にしたらもう若葉が出てきました。

12232                          12月23日

2010年12月21日 (火)

寒さに負けず成長してます!

12月中旬になってから雪が降り、寒くなったり少しだけ暖かくなったりしていますが、ここ2~3日は少し寒気が緩んでいます。レタスは寒さに負けず生長しているようです。

12211

12212                                                          12月21日

2010年12月19日 (日)

イチゴが水耕栽培式の観賞用植物に変身

今日は庭で雪をかぶっていたイチゴを、室内観賞用植物に変身させました。

最近雪が降りその下でイチゴが小さく弱々しくなっていたので、苗を1株取ってきて水で洗い土を落として、水耕栽培での室内観賞用植物にアレンジしました。栽培鉢は室内観賞用なので、以前ベトナムへ行ったとき買ってきたバッチャン焼きのカップを使いました。

土から水肥料に変わり、屋外から室内に大きく環境が変わり、今後どうなるのか少し楽しみです。

Ichigo_origine

Ichigo_all

Ichigo_dai

2010年12月18日 (土)

回りは雪ですが、何とか育ってます。

ここのところ連日雪の天気で寒いですが、夜は玄関内に退避させることで水肥料の凍結が防止できています。野菜も何とか成長しているようで、水肥料も少しずつ減っており、毎日補充をしています。

冬の最中に一葉ずつ収穫し、サラダに使えるようになるのでしょうか?

12181

12182                         12月18日

2010年12月16日 (木)

一時、屋内に退避

昨日からかなり雪が降り、気温が下がってきています。外は-3℃、野菜を置いてある風除室はちょうど0℃。そしてここ2日ほど、毎日10cmずつ積もっています。

根を凍らせてしまうと大変なので、しばらくの間寒い日の夜は家の玄関の中に退避させることにしました。

1216taihi

1216yuki                          12月16日

2010年12月11日 (土)

根の点検と養液を交換

最近、根の点検をしていなかったので、養液の交換と一緒に行いました。

栽培槽の中に光りが入ると藻が発生し、根の回りにも発生することになります。当然養液の吸収が悪くなり、植物は成長が遅くなり、元気がなくなります。

また、養液は補充で回しているので、植物の成分毎の吸収率が同じでない場合、配合バランスが崩れているかも知れません。なので何となくですが、この時期は1ヶ月に1回くらい総入れ替えした方が良いのではないかと思っています。データでの裏付けはありませんが。

1211

1211_2                           ミニ白菜

1211_3

1211_4                            レタス

1211_5

1211_6                         サニーレタス           (12月11日)

2010年12月 5日 (日)

待ってると遅く感じるなぁ・・・。

今日はし寒さが緩んで気温が10℃をはるかに超えている。冷え込みが緩むと何となく成長が早くなったような気がするのは自分だけ?

だけど毎日成長するのを待っていると、とても遅く長く感じるなぁ。実際以上に。今日は野菜の生長写真と実験場所(玄関の風除室)の写真もアップします。

12050

12051

12052                          12月5日

2010年12月 3日 (金)

室内の観賞用になったワサビ

今年6月、近くの太平山へ渓流釣りに行き、その帰りに少しだけ食べるため山ワサビを取ってきました。根の端は切り取って太いところを食べたのですが、その切り取った端の部分は小さなビンの口元にチョこんと載せておきました。

それが少しずつ根が伸びて大きくなり葉も3枚出て、最近はそれなりに観賞用植物の雰囲気が出てきています。

12032

それからついこの前、冬でも室内なら野菜は育てられるのか試してみようと思い、11月27日にレタス、サニーレタス、ミニ白菜の種を植えました。するとやはり部屋はそれなりの温度なせいか2日目には発芽し、今日までにかなり芽が伸びています。

少し光不足でややもやし状になっていますが。ミニ白菜は発芽が遅いけど、レタスは早く発芽しますね!

12031

2010年12月 1日 (水)

今朝は水温3℃だ!

昨日は天気が悪かったが今朝は快晴だ。それでいつもより気温が低く、かなり寒く感じる。栽培鉢の養液の水温を測ったら3℃だった。そして気温は5℃。このまま放っておくといずれ凍らせてしまうことになるんだろうな。わずかでも凍ったら根がやられてしまうのかな?それとも・・・・。少しインターネットで情報を集めようと思っています

12011

12012 

12013                           12月1日

                                ■写真をクリックすると拡大されます

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック